Esaka

事務所のある吹田市江坂について

 

私は大阪府吹田市の中学、高校に通っていました。
その頃、江坂はまだまだ田んぼがいっぱいでのどかな田園風景を残しつつ、
当時憧れの東急ハンズがあるおしゃれな街でした。
少し背伸びをした気分で、プレゼントをハンズに買いに来た思い出があります。

今は企業もたくさんあるけれど、住んでいる人もいっぱいいて、
サラリーマンが歩くそばを子供を乗せたママチャリが走り抜けるような、
ほんわかした雰囲気の街です。

とはいえ、新大阪まで大阪メトロ御堂筋線でたった4分、
銀行もうちの事務所から徒歩5分以内に
りそな銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ、池田泉州銀行と4行もあったりして、
とっても便利な街なんです。

まさか、馴染みのある江坂に社労士事務所を構えることになるなんて、
もちろん学生時代には想像もつきませんでした。
ご縁を感じます。

江坂駅直結のビーロット江坂ビル(昔々ダイエー本社ビルだったとか)南側の広場の一角に江坂の由来についての石碑があります。

右の写真は江坂公園入口

波のような曲線がきれいです

石碑によると
江坂は平安時代から荘園だったらしいです。
確かにすぐ近くに神崎川があり、水運に恵まれた土地だったということも理解できます。

事務所に近い、大阪メトロ地下鉄御堂筋線江坂駅北口

駅に直結するビルの1階にはタリーズコーヒーがあります。

事務所ビルの前の豊津公園にある「リオちゃん」

見た感じのとおり「岡本太郎」作です。

なんと、このリオちゃんは、カーニバルブラザ(レストラン)の看板だったそうです。
私、ここによく連れて行ってもらっていました。カニ美味しかったなあ。待ち時間に前の芝生で野球して遊んだり、幼い頃の良き思い出です。